子どものこと

[女の子のトイレトレーニング方法]2歳10か月でほぼオムツはずれました!

最近は娘のトイレトレーニングな毎日でした。

ほぼ外れたので経過をまとめたいと思います。

親が焦らない

まず最初に、私は積極的にトイレトレーニングをしませんでした。

実母は「2歳の夏にはずさないと!」と昨年(2017年)の夏に長女に対して「トイレ行こう!」「おまるにしてみよう!」「NOIRはぜんぜんやる気ない!!」などいわゆるオムハラっぽくなっていましたが本人がそこまでやる気なかったので私は本人のやる気まちでした。

長女の通っている園では「お母さんが無理にトイレを勧めると本人は嫌になってしまい逆効果の場合があります。集団生活でみんなとトイレに行くうちにその気になるので焦らなくて大丈夫ですよ。ゆっくりいきましょう。」という方針でした。

そこで4月からはオムツで登園、園ではみんなでトイレに行ったりいかなかったりの日々でした。

私は、園でトイレに行けた日はとっても褒めましたが、行かなかった日は「そうなんだ~」くらいであまり子どもに聞いたりしませんでした。

時には「おうちのトイレいってみちゃう?」と誘うこともありましたが「いかないよ!」と即答されるので「行きたくなったらいこうね~」くらいのゆるい対応をしていました。

 

きっかけ

突然のパンツ宣言

家では全くトイレにいかず、園ではオムツ着用だけどトイレでもするという日が続いていたある日、園からの帰り道で突然長女が言いました。

「長女ちゃんは!もうオムツをはきませ~ん!!ブッブー!!お姉ちゃんパンツにしま~す!!」

本当に突然の宣言で私はびっくり。

「オムツやめるの?」

「そうです!お姉ちゃんパンツどこに売ってる??にしまつや??」

「家にもあるよ、ばあばが前に買ってくれたよね。(トレパン)」

「どこに売ってる??買いに行こうよ!」

すごいやる気だったのでそのまま西松屋へ行き普通の綿のパンツを購入しました。

そして本当に帰宅後即パンツに履き替えました。

トイレのタイミングもちゃんと教えてくれて、おもらしせずにその日は寝るまでパンツで過ごし、寝るときにお願いしてオムツにしてもらいました。

パンツのうれしさからか5分置きにトイレに行きたがったりもしてちょっと大変でしたがぐっと堪えて付き合いました…。

ご褒美のプリキュアシールのためだった

翌日も「お姉ちゃんパンツでいきます!!」とパンツで登園しました。

突然のことに驚きながら先生に説明したところ、昨日こんなことがあったそうです。

<div class=”simple-box4″><p>入力園ではトイレで排泄できたら小さいご褒美シール、パンツで過ごせたらキラキラの大きいご褒美シール(しかも°˖✧プリキュア✧˖°)を連絡帳に貼るそうです。クラスの子がプリキュアシールをもらっているところを目撃した長女は先生に自分もプリキュアのシールの方が良いと伝えてきたので、「これはお姉ちゃんパンツでがんばれたらもらえる特別なシールだよ」と昨日教えたとのこと。</p></div>
その流れで帰りにパンツを買おうと言い出したようです。
プリキュアシールのためにどうすればよいか考えて行動していて成長を感じました。
しかも私にはシールのことは一切教えてくれませんでした。なにか考えがあったんでしょうね。

1度成功したらスムーズ

プリキュアのためにがんばったその日から今日まで、園ではオムツは履いていません。

パンツでずっとがんばっています。

一度パンツを履いたら自信がついたのか、普段はオムツを履くのを拒むほどになりました。

まだうんちはオムツにしたがることもあるので完全にはずれてはいませんが、

「うんちするからオムツはかせてください」と自己申告があります。笑

完全におむつを卒業するのもそう遠くないかもしれません。

 

家のトイレ、外のトイレ

トイレでおしっこをするようになったらまた新しい問題が・・・

飛び散るおしっこや、外出先でのトイレです・・・・

長くなるので続きは別記事にします。

 

オムツがはずれなくて不安なママに伝えたいこと

本当にある日突然外れました!!だからあまりママが思いつめないで!

ママがあれこれ言うことよりもお友だちの様子をみたり、環境からの影響が本当に大きかったです。

一応こどもちゃれんじのトイトレグッズも一通りもっていますが、うちの子は目の前でがんばるお友だちの影響が1番でした。2~3歳なんてママに反発ばっかりするじゃないですか、そこで「トイレいってみよう」なんて聞いてくれる方がすごいです。私はただ本人のやる気を待っただけ、園のおかげですね。

不安になったりイライラしてこどもと衝突するのも疲れます、のんびり待ってみるのもありだと思いますよ。

 

ちなみに

さんざん「母親のNOIRがトイトレをやる気がない」「2歳すぎてオムツなんて」「昔はちがった」などとオムハラをしてきた実母も娘が得意げにパンツを見せにいったら「すご~い!!もうパンツなんてうちの孫ははやい♡優秀♡」と言い出したので外野のいうことなんてそんなものです~笑

 

次回はじめてのトイレで役立ったグッズなど紹介します。

あわせて読みたい
[女の子のトイレトレーニング方法2]子どものおしっこって信じられないくらい飛び散るトイレトレーディング、オムツはずれのお話の続きです。 https://kuronekolife.com/toilet-traini...
ABOUT ME
黒猫NOIR
黒猫NOIR
2015年生まれの長女、 2017年生まれの次女、 2009年生まれの黒猫と 病み気味な夫のお世話に追われる主婦。 働きたくないワーママ。 猫と食べ物が大好き、 のんびり生きたい。