夫婦・実家

[ネット恋愛からの結婚しました!]出会いはSNS、そこから遠距離恋愛→同棲→結婚をした夫婦です。

ネット恋愛からの結婚

これはいままで匿名のTwitterやブログでも公開していなくて、リアルな知人で知っている人も親友の2人しかいないという私にとってちょっと隠したい話でした。

夫との出会いはSNSでした。いわゆるネット恋愛から始まりました。

ネット恋愛に対してネガティブな反応をする人が少なからずいる印象があるので私はこのことをオープンにはできていません。今後もリアルではオープンするつもりはありません。面白おかしく話題にしそうな知人が身近にいるからです。でも夫に出会えたことは本当に良かったと思っています。

NOIR
NOIR
ネット恋愛で悩んでいる人にこんな結果もあるよ、と伝えたくて書くことにしました

夫と出会う前 DV元彼と別れられない

夫とSNSで出会う前、私は当時の彼と同棲していました。

詳しくはまた書こうと思っていますが、私はそこそこに恋愛依存で、しかもダメ男ばかりを選んでしまうどうしようもない女でした。

当時の彼もバイト先でお客さんだった人とバイト先の先輩たちに勧められるがままに付き合った人でした。「好きではないけど別に付き合ってもいいか、寂しかったし。」ぐらいの感覚で。

それが大きな間違いでした。

いわゆるモラハラDV野郎だったんです。

私の家に押しかけてきてるのに自分が上、俺様、私への支配的な態度の数々。思い出すのも憂鬱なのですが、些細なことでも怒ると

  • 殴ってくる(顔以外の服に隠れてみえないところ)
  • 家具を壊す
  • 窓からケータイを投げる(当時5階に住んでいました)
  • 渋谷の街中で正座させられる(自分は隠れてみている)
  • 下着で部屋から締め出される

書いていたらいろいろ思い出して気持ち悪くなってきた…なんでこんなのと別れられなかったのか不思議に思われるかもしれませんが、(今の私も思います)当時はそんな精神じゃなかったんです。親にも友達にも恥ずかしくて最後まで相談できませんでした。別れようと言っても怒って上記のようなことをされるし、執着(?)して全然別れてくれませんでした。いつしか私は抵抗するもの億劫になり怒られないように毎日を静かに過ごすよう務めていました。当時怒られないように元彼の地雷を書き留めた反省ノートを作っていたこともあります。情けないです…。

現実がツライのでSNSにハマる

そんな現実から逃げるようにそのころは一日中SNSをしていました。もちろんDV元彼の前でケータイを触ると不機嫌になるので彼が寝たあとや、外出中です。DV元彼はガールズバーに飲みに行って朝帰りすることが毎週のようにあったのでその時は静かな時を過ごせました。

そんななかで、SNSで趣味の合う男性に出会ったのです。それが夫です。

音楽の趣味が合って話をするようになり、私の写真をよくほめてくれて嬉しかったのを覚えています。当時散歩しながら撮った写真を加工することにハマっていたのですが元彼は全然興味がなさそうでした。

そのうち元彼とデートしていても(SNSのあの人とデートしたら楽しいだろうなあ。背が高いっていってたからあれくらいかなあ)などと考えるようになっていました。

ある日元彼が不在の夜に思い切って「悩みをきいてほしい」と通話しました。DVのことなど友達には言えなかった悩みを思いっきり話しました。この時点でもう元彼より夫のことを好きになっていたわけです。

DV元彼と別れるべきと励まされた

そんな男早く別れた方が良い。
俺が近くにいたら助けてあげられたのに。

こんなことを当時言われて、逃げてばかりだった私も別れようと決心しました。きっと誰かに背中を押して欲しかったんだと思います。それまではキレたりして私を言い包めていた元彼も強気に出た私にもう無理だと察したのか多少は揉めたものの家から出て行ってくれました。

ネットで出会ったひとのおかげで私は窮屈だった現実から解放されて、自由になれたのです。

付き合うことになったけれど

元彼と別れてすぐに夫から手紙が届きました。いわゆるラブレターでした。笑

今見返すとかなり恥ずかしい文章が香りをつけた便せん3枚に綴られていました。

電話やメールでしか接したことがないけれど、元彼と決別するためにとても支えてくれた人、好きにならないわけがありませんでした。

ダメ男とばかり付き合ってきた私です、さすがにもうダメ男は嫌だと強く思っていたので夫に惹かれる反面、素性のわからないネットで出会った人物をどこまで信用していいのか悩んだまま交際していくことになりました。

NOIR
NOIR
優しくていい男がネットに転がっているわけがない!!あやしい!!でも好き!!
くろねこ
くろねこ
不安だけどもう止まらなかったよね

実際に会ってみて

数か月後実際にあった夫は私好みの外見だし優しくて、相変わらずなんでこんな人が?私騙されているのではと思っていました。

その後交際していくうちに夫のだめなところがひとつひとつ出てきてからは納得しました。

  • 愛とか家族にすごく拘る
  • 不安定
  • 元うつ病・元摂食障害

とても病んでいる人でした。それがばれたら私に嫌われると思っていたらしくしばらく隠されていましたが半年くらい経って教えてくれました。

その時点で病んでいるところも含めて支えてあげよう、私が幸せにしてあげようと思うくらいに夫を好きになっていたのであまり気になりませんでたが、いろいろ納得できました。

ネット恋愛で悩んでいるあなたへ

ネットで出会うということはやはりリスクの方が大きいと思います。

ネットだったからこそ友人には言えなかった相談もできて結果良い関係が築けて私たちは結婚しましたが、悪い人がたくさんいるのも事実です。もし私の娘がネットで出会ったひとに会うと言い出したら絶対止めると思います。

夫のことは今も大好きだし、出会った当初から比べるとかなり安定したしパパしても頼もしくなりました。だけど普通の生活の中では出会うことのなかったタイプの人だと思います。私の見てきた世界とは全然違った世界で育ち、全く違う価値観をもった人。

ネット恋愛だったけど結婚を決めた理由
  • こんなに趣味が合う人は初めてだった
  • 遠距離故にコミュニケーションを大切にできた
  • 遠距離故に精神的な繋がりが強くなった
  • そのうち最初がネットだったとか忘れた。笑

これが私たち夫婦の馴れ初めでした!

危険も多いけれど、自分と趣味の合うぴったりな人が見つかるかもしれない、それがネット恋愛のいいところだと思います。

一緒にライブ参戦してくれて、V系の曲で結婚式もしちゃう、時には化粧もしちゃうそんな男性、リアルで遭遇するのはほぼ不可能ですもん。

夫と出会えたGoogle+には非常に感謝してます!!!(・ω・)

ABOUT ME
黒猫NOIR
黒猫NOIR
2015年生まれの長女、 2017年生まれの次女、 2009年生まれの黒猫と 病み気味な夫のお世話に追われる主婦。 働きたくないワーママ。 猫と食べ物が大好き、 のんびり生きたい。