幼稚園

[新旧比較]ガーリーテプラで名前付けが楽しくなった♪[入園準備5](SR-GL2)フォント・絵文字一覧表有

ガーリーテプラ 比較 オススメ
キングジム ラベルライター「テプラ」PRO(コーラルピンク)KINGJIM SR-GL2

名前付けをどうしようか悩み、あれこれ検索し、最終的にTwitterでママさんからアドバイスをもらった結果テプラを買いました!

 

テプラに決めた理由

  • ガーリーテプラが可愛い
  • アイロンラベル、リボン、透明テープ等様々なテープがある
  • 絵文字やフレームを決めておけば名前が読めない子どもでも自分のものが判別できる
  • 家ですぐ作ってすぐ使える
  • 漢字、ひらがな等使い分けられる
  • きょうだいにも使える
  • 自分の趣味・家の整理整頓にも使える
  • 手書きの字は嫌だけど、手書き風文字が良い

などなど。とにかくいちばんは可愛いから!テンション上がって億劫だった名前付けが楽しくなりました!!

 

ガーリーテプラ1と2の違い

私は2に決めました。1は値下がりしているので値段が倍違いました(2018.3時点)がそれでも2が良かった理由はフォント。漢字も対応になったのです。

SR-GL1のフォント

キングジム ラベルライター「テプラ」 SR-GL1のフォント

漢字の部分はどのフォントを選んでも変化していません。つまり漢字で名前を書いたらベーシック1種類のみになってしまいます。残念すぎませんか!

SR-GL2のフォント

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO(コーラルピンク)KINGJIM SR-GL2のフォント

この通り2は漢字もフォント対応されました。素晴らしい~!!

個人的に1より使いやすいフォントが増えたと思います。スリムとか自分用に使うのにいい感じです。使いどころに困りそうなハートが2ではなくなっていますね。

 

絵文字やフレームも増えた

– SR-GL1

KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL1 絵文字KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL1 絵文字KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL1 記号 KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL1 フレーム

– SR-GL2

KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL2 絵文字KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL2 絵文字KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL2 絵文字 KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL2 記号KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL2 フレームKINGJIM ガーリーテプラ SR-GL2 フレーム イニシャル KINGJIM ガーリーテプラ SR-GL2 日付枠

本体の形も全く違うので好みは別れると思います。私は断然2をオススメしますが、そんなにこだわりがなくてフォントや絵文字が1でも良い方は絶対1の方がお得だと思います。だって半額くらいまで値下がりしてますからね_(:3 」∠)_

印刷サンプル(マステ)

ガーリーテプラで作ったマスキングテープ

届いたのでマステにさっそく試し刷り。
フォントもフレームも可愛い!最高!
中抜き文字などの指定もできました。

 

印刷サンプル(リボン・アイロンラベル)

ガーリーテプラで作ったアイロンラベルとリボン

アイロンラベル(白18mm)
りぼん(スカイブルー12mm)に印刷しました。

次のようなフォームが用意されているので、簡単に名前テープを作ることが出来ました。
※娘の大好きな猫に変えてます。

ガーリーテプラ2 フォーム見本ガーリーテプラ2 フォーム見本ガーリーテプラ2 フォーム見本

 

バッグにつけてみた

上記のアイロンラベルを付けました。
耐久性が気になるところ。とりあえず縫わずにアイロンのみです。

本体と一緒に買ったもの

テプラ用カートリッジ

・透明テープ(小物用)
・アイロンラベル(布用)
・りぼん(布用)
・マスキングテープ(わたし用)

種類がありすぎてあれもこれもほしくなってしまいます。
アイロンテープは18mmでちょうどよかったです。リボンも18mmでも良かったかも。

・単三乾電池 6本

本体にはACアダプターが付属していません。別売です。コンセントを繋ぐのが煩わしいので電池にしました。充電池に変更するかは使用頻度をみて考えます。

高い買い物だったけど園児ママには本当にオススメ!絵文字をみてもらえればわかりますが、男の子でももちろん使えるデザインがたくさんですよ。
以上。NOIRのオススメはガーリーテプラ2でした!
ABOUT ME
黒猫NOIR
黒猫NOIR
2015年生まれの長女、 2017年生まれの次女、 2009年生まれの黒猫と 病み気味な夫のお世話に追われる主婦。 働きたくないワーママ。 猫と食べ物が大好き、 のんびり生きたい。