子どものこと

スライムにハマる2歳児と手作りスライム

ある日、ばあばと買い物に行った長女がご機嫌で帰ってきました。

「ままー!みて!すらいむ!!」

ガチャガチャで手に入れたらしいスライムに庭で詰んだお花を練り込んだというなんともすごいものが室内に持ち込まれました。

最近は可愛いスライムが売ってるんですね。
長女が持ってきたものも♡シュークリームに入ったいちごくりーむすらいむ♡な設定の女子のハートを掴むタイプのスライムでした。

汚れるからすごく嫌だ…
でも親の感覚でダメっていうの良くないよなあ…

私も子どもの頃遊んだし…。

と妥協してその日は自由に遊んでもらい、
長女が寝てからそっと捨てました。

こんなことが先月から2回ありました。
ばあばという生き物は孫に甘いですからね、すぐに買ってきますよね。
子どももママだとダメって言われるってわかってるからばあばにお願いしたりするし。

そして昨日…
「すらいむ どこいった?」
突然思い出されたスライム。

やばい…
イヤイヤ期の2歳児の機嫌を損ねるとしばらく拗れる…

「お散歩行ったんじゃない?そうだ!ママ、スライム作れるかも!!
「すらいむ つくるー!!」

誤魔化し成功です。

スライムを自作するには

いくつか作り方がありますが、
手に入りやすい材料なら

  • 洗濯のり+液体洗剤スライム
  • 片栗粉スライム

の2種類があるようです。

突然だったのでより簡単&安全な片栗粉スライムを作りました。

片栗粉スライムの作り方

  • 片栗粉150g
  • 水100cc

を混ぜるだけ!

いわゆるスライムの触感にはなりません。
ダイラタンシー現象です。

それでも大喜びの2歳児

もっと大きな子だとこんなのスライムじゃないよ!と言うかもしれませんが2歳児からしたら未知の物体。すごい食いついて暫く無言で遊んでいました。


生贄にされているドラえもん


片付けやすいようにお風呂で遊びました

とりあえず片栗粉の色のままにしましたが、
食紅や絵の具で色をつけるともっと遊べそうです◎

白いままだとどこに片栗粉スライムが落ちているのかわかりにくかったので色付きにした方が片付けやすそう。

「あしたは あおに しようね!」
とリクエストされたので青に着手版もやってみます。

外に出られない日のおうち遊びにおススメです。

ABOUT ME
黒猫NOIR
黒猫NOIR
2015年生まれの長女、 2017年生まれの次女、 2009年生まれの黒猫と 病み気味な夫のお世話に追われる主婦。 働きたくないワーママ。 猫と食べ物が大好き、 のんびり生きたい。