わたしのこと

育児をしながら痩せたい(二の腕編)

着替えるとき姿見をみていて思いました。

産後、体重は減ってきてるけど

娘と羊水の分が減っただけってかんじで、

  • 二の腕のたぷんたぷん
  • 腰回りの力強さ
  • 大きなお尻
はそのまま存在している…!!!
 
 
もともと細くはなかったけど、
妊娠をしてからいままでではあり得なかった場所にあり得ない肉のつき方をしてしまいました(;ω;)
1ヶ月の入院生活での筋肉の衰えもあって、さらにたるみに繋がってる気がする(;ω;)
20代女性からおばちゃんにステップアップしていっている感じ。
これはだめ!!
なんとかしないと絶対だめ!!
でも睡眠不足+家事+育児に追われる日々の中で運動する時間をつくるってなかなか難しい。他にもやりたいことあるのになかなかできずに力尽きている現状を考えると無理してやってみても絶対長続きしない。
これは育児をしながらの
ながらダイエットを研究するしかない!!
そこでまずは
Tシャツからはみ出る二の腕から調べてみました。
いっぱい出てくる。
みんな考えることは同じだよね!

 上腕三頭筋を鍛えるには手のひらを赤ちゃんと反対の外側に向けることで可能になります。 さすがに、お尻を支える手は内側になってしまいますが、頭の後ろの手を外側に向けることで、手は自分の目線の高さまであげなければならないため、三角筋まできれいに整ってきます。

 

 荷物を持つときとは違う、
二の腕の裏の部分に力を入れているのがわかると思います。

普通は赤ちゃんのお尻にママの手のひらを密着させる形になりますが、その体勢のまま手のひらを返して、手の甲で赤ちゃんを支えるようにします。

 

なるほど。

総じてオススメしているのは

手のひらを外側にむけて抱っこ!!

ということらしいです。

 

手のひら内側(通常の抱っこ)

→二の腕の上(力こぶできる方)の筋肉を使う

 

手のひらを外側

→二の腕の下(たぷんたぷんになるところ)の筋肉を使う

 

という具合らしい。

これならできそう!!

娘が起きたらさっそくやる!!

 

産前より痩せて旦那を驚かせるのが目標です🔥

 

ABOUT ME
黒猫NOIR
黒猫NOIR
2015年生まれの長女、 2017年生まれの次女、 2009年生まれの黒猫と 病み気味な夫のお世話に追われる主婦。 働きたくないワーママ。 猫と食べ物が大好き、 のんびり生きたい。